--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年03月16日

●そういえば思い当たるかもね

本日のhalitoさんの記事によると、

昨日のメンテ後に、公式マニュアルの副官項目に下記の事項が追加されました。
①初期値の低い特性値は、レベルアップ時に上がりやすい傾向があります
②割振可能特性値は、高いレベルにアップするときほど多くもらえます
③各担当の経験日数によってレベルアップ時の特性値の上がりやすさが変化します


という情報が掲載されたようです。

以下検証っつーか、単なる仕事したくない逃げの考察書き込み
続きを読む ≫

メイン

コメント


ネットで多くメンテとかされました
まつのしんたちが、記事とか低い可能特性をアップしなかったよ。



1は結構ささやかれてましたよね。
誰が何を覚えるっていうのがだんだんわかってきたけど
解雇してまた1からとか考えられないあたしもこのままずっと一緒かな。
●だぁねぇ
確かに覚えるスキルとかが判ると魅力的だけど
今更そこまで上げなおすのを考えると・・・
ちょっとね~^^;
まぁ、カンストするくらいにはボーナスも
いっぱいだろうから

のんびり育てるしかないね~^^;
●初期特性値に幅がありすぎ
初期特性値さえ良ければ、どんなプレイしたって良いってのが問題だと思います。

「初期が20~50位で、マジメに航海すると、特性上がりやすい」って事ならば、皆さんのプレイスタイルも変わったと思うんですよ。

結局、生態調査+1狙いで3人雇いましたが、31C→32C→25Cで
すもんねぇ。。。
●初期値の幅は
確かにひどいね~。
・初級職-初期値20~40
比較的特性は上がりやすい
スキルは上位なのは覚えにくい
(早熟-標準)
・上級職-初期値40~60
特性は上がりにくい
スキルは上位なのを覚えるが覚えるのが遅い
(標準-晩成)

くらいで初期のランダム要素は控えめで
あとは育成方法で
・即席栽培=レベルは上がりやすいが特性があがりにくい
・じっくり栽培=レベルは上がりにくいけど特性は比較的あがる
くらいにしておけばよかったよなぁ
なんて思いましたが、

今更副官をリセットして
「新しいシステムにしましたよ~」
なんてことは出来ないからねぇ。

言っちゃ悪いけど大航海時代のデザイナーって
目の付け所はいいんだけど
センスがなぁ・・・って思う事しばしばですよ。
●それより
やっぱ、土地が増えたら…副官種類増えますよねっ?

今、それ考えると…二人目雇えない^^;;;;;;

それだけ育成が大変すぎ。
●土地は増えても
副官がいるかどうかが問題だね
(カリカットとかにいないしさ)
副官増えるなら、副官雇用枠が増えるかもね^^;
一人目40とかだとありえないっぽいので
二人目20になってればOKとかさ。

ていうか、いつになるか判らない追加パッチを待つよりかは
育成に時間がかかる副官を優先したほうが
良いんだろうなぁと思う今日この頃^^;

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。