--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年04月03日

●1000本ノック!

副官の主計長の能力を測る手段としてある程度成果が認められている手法。
それが
「千本ノック」
という手法です。

これは一体いかなる手法か?と申しますと

1.副官を雇って主計長担当に配置し、
 100回生産ごとに大成功率をメモし、それを10回繰り返す。
 千本ノックに用いる生産品は、数えやすさから、
 成功で1個、大成功で2個でき、失敗のないものがいい。
 羊毛100個→ニットや、ニワトリ300羽→羽毛など。
 羊毛100個からニット120個できれば大成功率20%

2.10セット終わったら、大成功率の平均値、10セットの中での
 大成功率最大値&最小値、中央値を出す。
 中央値の出し方→10セットの大成功率を小さい順に並べ、
 小さいほうから5番目と6番目の平均が中央値

3.大成功率平均24.8%以上、最大値28%以上、最小値19%以上 中央値26%を満たしているか?


この手順で副官の能力を図るわけです。
全ての条件を満たしていれば、かなり期待大。
一個でも満たしていればちょっとは期待・・・

らしいんですよ。
てなわけでボクもやりました。

とはいえ、主にピザ造りのついでに図った記録なので
いろいろ作ったものがごちゃまぜなので、そこが気になりますが・・・

とりあえず結果
続きを読む ≫

メイン

コメント

●過度はね
平均2割超えてるから…低くはないと思うけどね~
でも、B以上ってだけw

なので、開眼するまでとっと居てもいいのかなぁ~と思う…
●まぁ
開いて50前後(調理が50、調理委任が55)だったら続行ですかねー。
もう一個欲しい食料品取引+1は倉庫20なので
さすがにこれはOKだろうしね。
とりあえず、10までは頑張るよ^^;

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。