--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年07月01日

●インド漫遊記 その2

head_0701.jpgこの帽子がなんだかほしくなっているカッパです。
ちなみに、今持っている被り物は
・ピエロ頭(バザーで購入)
・アフロ頭(道楽氏から貰った)
・覇王の王冠(スルタンと交換した)
・なんか王冠(覇王と色違い、道楽氏から貰った)
・奇妙な仮面(㍉ちゃんから貰った)
あとは銀行に
・はげズラ(or本当の髪の毛?)
が常備してあります。

つーか、頭装備持ちすぎ?(笑)みんな貰いもんじゃけん、扱いに困るわぁ(笑)

こんど全部つけて人気コンテストを開催する予定です(嘘八百万)

さてさて、目が醒めるとインドです。隣はインド人ばかりです。
つーか、インド人の数よりか、ポーカーに興じているヨーロッパ人のほうが多い気もしますが、そこら辺はまぁ生暖かい目で見守ってあげましょう。

ということでイベント進めますよー
なんやかんやあって(適当)アルヴェロ君が途方に暮れていると
tanuki_0701.jpg
ナンジャイサンジャイを名乗る男が登場です・・・
ん?君はもしかして?
tanuki2_0701.jpg
た、タヌキ君かい?(どこがよ)
おお、昨日は妖怪ガマ君にあったんだよ!
最近みないと思ったらこんなところに居たのかー。タヌキ君!

(このネタも今思いつきました。公式リンク外れたもんだからやりたい放題)

ということで、この妖怪たぬき男にそそのかされて、来た道を逆戻りして、妖怪ルフ鳥を探しに行く事になりました。
ルフ鳥?なんでしょ?女神転生か?と思って調べてみたら
どうやら、シンドバッドにも出てくる巨大な怪鳥らしいよ。。。ってロック鳥かっ!
ちなみにwikipediaでロック鳥を調べてみると

マダガスカルにいる象のように巨大な鳥のエピオルニスがもう1つの起源としてあげられる。この飛べない鳥は身長3メートルのダチョウである。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E9%B3%A5
ほほぉ、なるほどね。。。それでか!

ということで、調査開始!モガディシオ→ソファラと流れて、マダカスカルへ上陸!
じゃじゃん!
rufu_0701.jpg
でかい鳥をゲットしましたよー。ルフ鳥ゲットだぜ!
(ここら辺適当にはしょりまくり^^;)

ということで、マハラジャに献上だーい。
らじゃ、らじゃ、はまらじゃー
raja_0701.jpg
ということで、献上しましたが。。。ところでこの人はマハラジャなのか?(笑)金ぴかだしそれに違いないと思うのじゃがー

てな感じでいろいろあって見事にたぬき男は商館を手に入れたそうな。えがったな、たぬりん。

その後密命を受けて紅海に上陸
eve_0701.jpg
明らかに変装の方向性を間違っている気がしますが
eve2_0701.jpg
ばっちり密使の人と遭遇できましたよ。
いいのか、密使の人。こんなもじゃもじゃに大事な書類を渡しても!^^;

てな感じでもうすぐインド篇は終了できそうですよ。
頑張れカッパ。負けるなカッパ。ファイトだカッパ!!!
カッパッパ!

今日の発見
rata_0701.jpg
なんかインドのお話。ラピュタ?

turu_0701.jpg
このゲームは動物まで被り物してますか?

kame_0701.jpg
この甲羅を剥ぎ取って背負いたいという発言は、女性に大変不評だったのでなかった事になりました(笑)

sasori_0701.jpg
サソリもげっと。分類は虫ですが、いわゆる昆虫ではないです。
節足動物というジャンルでは虫の仲間になりますけどね。
まぁクモは昆虫じゃないけど虫だしと同程度で虫

てな感じー。わーいリアルに追いついたー。
続きを読む ≫

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。